お歳暮を贈るマナー『赤っ恥をかかないために』

心に残るお歳暮を贈ろう【相場や遅れた時の対処法】

ロゴ

お歳暮を贈るマナー『赤っ恥をかかないために』

風呂敷

相場

お世話になった方に感謝の気持ちを形にするのがお歳暮ですが、一体いくらの商品を買えば相手に気を使わせないのか知りたくありませんか。目安としてはだいたい3000円から5000円とされています。しかし、これより高い物を贈っても構いません。

女性

食材の選び方

お歳暮で食品を選びたい場合、好き嫌いが判明しているのなら、相手の好きなものを贈ると良いでしょう。しかし、わからない場合は、調味料などもらっても迷惑にならない物が適しているといえます。

風呂敷

贈りそびれたら

仕事などで手が回らずお歳暮を贈ることができなかった場合は、のしを添えておくと良いでしょう。表書きにはお歳暮ではなく御年賀と書くのが正式な方法となっているので、間違えないようにするべきです。

文化の違い

お歳暮

お歳暮は12月13日から12月20日までに贈るのが常識とされています。親しい方には手紙を添えたり、ラッピングを加えたりすることもできるので、検討しておくと良いでしょう。

お中元

お中元は6月から8月に贈るのが一般的とされています。夏真っ只中ですので、夏バテの方でも喉を通しやすいそうめんやゼリーなど食べやすい物を贈ってみると良いでしょう。

広告募集中